最も短期間で教習を完了できる合宿免許の魅力とは?

日々の暮らしの中では自動車は欠かせないものです。

多くの人は学生時代や就職前に免許取得してしまうものですが、しかしながらそのためには教習所にて学科や実車の科目を受講し、さらに免許試験に合格しなければなりません。

人によってはその通学期間だけでも3ヶ月から半年ほどかかる場合もあり、仕事などで時間が制限されている人にとってはスケジュールの調整も大変です。


そんな中、この受講期間を短縮できる方法もあります。

それが合宿免許です。

合宿免許では都会から離れた地方に立地する教習所などを活用して合宿方式で教習を行います。



参加した時点で全てのカリキュラムが組まれていますので、そこからさらに予約を入れたり、キャンセル待ちをするなどといった手間は要りません。

あとは1日のうちに連続して講義を受け、なおかつ実車教習を受けることで、これまで数カ月から半年かかっていた教習期間を最短で10日から二週間ほどに短縮することが可能となります。さらに合宿免許ではその期間中に参加した生徒たちの間で友人関係を結ぶこともできて、なおかつその土地にまつわるグルメや温泉、観光地などを楽しみながらの毎日を過ごすことも可能です。



都会の教習所とはまた異なった魅力を享受できるでしょう。
早期に参加予約を入れると早割などのお得なサービスを受けることも可能で、学生だと学割が適応される場合もあります。


夏休みや春休みなどは学生さんが集中する人気シーズンでもありますので、できるだけ早めに日程を決定して予約を完了させることが重要といえるでしょう。